ゲーム

偏見を超えて、e スポーツ界を切り拓く女性たち

女性たちがテクノロジー、個性、スキルを駆使して e スポーツの未来を形作っています。

女性だけの e スポーツ・トーナメントには賛否両論あります。しかし、この領域を切り拓いてきた者たちは、女性の参加を歓迎し後押しする環境を作り出すことが、e スポーツ界にプラスの効果をもたらすと考えています。

男性が大半を占めるゲーム競技の世界で戦うために、女性のプロゲーマーがオンラインとオフラインの両方で独自のコミュニティーを作り始めました。プレイすることだけに集中できるコミュニティーです。

2

女性だけで構成された LGB チームのメンバー、マチルダ・”マッチェ”・ヴィーク氏が、昨年 10 月に Intel UK にこんなことを語っています。

「ビデオゲームの世界には『女の子のようにプレイする (play like a girl)』という言葉があります。e スポーツに男女の差はないと思うので、この言葉を前向きな言葉に変えたいですね」

依然として男性プレーヤーが多い e スポーツ界において、彼女のチームは女性の参加を促す大きな動きに貢献しています。

e スポーツの多様化を推進する団体「AnyKey」のモーガン・ロマイン氏によると、プロのプレーヤーのうち女性はわずか 5% だそうです。有名な男女混合トーナメントまで行き着くことが、いかに大変かが分かります。すでに解散した女性のみのチーム「Frag Dolls」の初期メンバーだったロマイン氏は、女性にとってネックになるのは、ゲームに対する興味やスキルよりも、知名度や誰でも参加できるという認識が不足している点だと指摘します。

また、最近サンフランシスコで行われた GDC (ゲーム開発者会議) のパネル・ディスカッションでも、「この分野で実際に成功している人を目のあたりにしないと、自ら目指そうとはなかなか思わないでしょう。トップレベルで戦う女性を見たいと思うなら、大きな波を起こさなければなりません」と述べています。

45

インテルのデベロッパー・リレーションズ担当ディレクターであるリー・メーチェンによると、女性だけのトーナメントや女性プレーヤーを歓迎しようという取り組みによって、状況は変化しつつあるようです。

「興味があってイベントに参加しても、自分と同じような参加者がいなかったり、周囲に歓迎されていない印象を受けたりすると、人は何かほかにすることはないかと探し始めるものです」とメーチェンは語ります。

女性のみのトーナメントは、プロに必要な知名度を高め、競技にかける情熱をアピールする場となり、女性のプロとしての活躍を支える環境を作り出します。

実際、競技に本腰を入れるようになったきっかけを尋ねたところ、多くの女性プロゲーマーが e スポーツでほかの女性とプレイしたことだと答えました。2013 年に初めて女性のみのチームに加入したヴィーク氏も、

「他の女性プレーヤーとのつながりができたことで、女性の戦い方と勝ち方を知ることができました。それは、プレイを続けていくうえでとても刺激的で、もっとうまくなりたい、たくさんのトーナメントに参加したいと思うようになったのです」と語っています。

女性のみのコミュニティーは、口の悪い男性ゲーマーオンライン・ハラスメントから解放される場ともなっています。その一方で、男女混合トーナメントでは、女性プレーヤーが 1 人しかいない場合、その女性プレーヤーに優れたプレイを期待する傾向も高まっています。

6

e スポーツ界の著名人であり、Frag Dolls の元メンバーであるレイチェル・”セルツァー”・クイーリコ氏はこう語ります。

「素晴らしいプレイをするだけでなく、見た目にもこだわらなくてはなりません。フレンドリーである必要がある一方で、フレンドリー過ぎてもいけません。小さなことの積み重ねで、ベストなプレイができなくなることもあるので、こうした努力もとても重要になってくるのです」

ヴィーク氏は初めて公の場で戦ったとき、全身の力が抜けるような恥ずかしさに襲われ、自信を失い、ゲームプレイにも影響が出てしまったと言います。その後、彼女は Twitch でストリーミング配信されている FPS ゲーム「Counter-Strike: Global Offensive (CS:GO)」を知りました。そして、このゲームをきっかけに、彼女を支援するファンが増え、同時に、プレイ中に感じていた不安も小さくなっていきました。

こうして彼女の情熱やスキルが注目され、ほかの女性たちとプレイできるようになることで、Twitch のストリーミング・ゲーム上で、プロのプレーヤーとしてのポジションを確立していったのです。ようやくネガティブな偏見から抜け出し、ファンと直接的な関係を育むことができるようになった証拠です。

「ストリーミング・ゲームは、ゲームに真剣に取り組み、多くの時間を費やし、努力を惜しまない女性が e スポーツ界にいるという事実をアピールする場ともなっています。それが女性コミュニティーへのさらなるサポートにつながっているのです」とヴィーク氏。

誰にとっても、十分に戦える高性能な PC を確保するためのコストの捻出は大きなハードルですが、トッププレーヤーの中にはスポンサーを獲得する者も増えています。しかし一方で、このような状況下にあっても、社会的または文化的な偏見によって、若い女性たちがゲームに情熱を傾けられずにいることも事実です。

「多くの親が、男の子には GI ジョー、女の子にはバービー人形を選ぶのと同じように、息子には PC が必要でも娘には必要ないと考えているのは確かです」とメーチェンは指摘します。

7

2015 年に LGB チームに登録するまで、ヴィーク氏は 2011 年に発表されたインテル® Core™ i7-2600 プロセッサー、16GB の RAM、Nvidia GTX 680 (GPU) を搭載した古いデスクトップ PC を使っていました。その PC では、「CS:GO」のような条件の厳しいゲームを実行しながら、同時に自分のプレイを記録することはできませんでした。こうした機能は、今や e スポーツのプレーヤーにとって不可欠になりつつあります。

もちろん、現在のインテル® Core™ i7 プロセッサーは、ストリーミング・ゲームをサポートする設計になっていますが、わずか数年前の CPU であっても、現在のゲームに完全には対応できないのです。

インテルのマーク・チャンは、「高い処理能力が必要なタスク、例えば Twitch や「CS:GO」のライブストリーミングなどを複数同時に実行すると、CPU に非常に大きな負荷がかかります」と説明します。

88

ヴィーク氏は、駆け出しのころ、システムがクラッシュするかもしれないという不安が、ゲームプレイに悪影響を与えていたことを覚えています。

「公式トーナメントで戦っているときは、いつもヒヤヒヤしていました」とヴィーク氏。

LGB チームと契約し、最新の MSI GT80 ゲーム用ノートブック PC を手に入れてからというもの、ヴィーク氏もほかのチームメンバーも、大規模ゲームイベントの DreamHack Summer 2016 で優位に立つ自信を手にしたと言います。女性の実力を見せつけ、ほかの人たちに刺激を与えられると確信したのです。

9

編集者より: イノベーションを活かしてゲーム・テクノロジーの「Core を強化」したい方は、インテル® Core™ i7 プロセッサーエクストリーム・エディションインテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0オーバークロックの各リンクを参照してください。ゲームや e スポーツ関連のその他のストーリーは、「ゲームを楽しむ」コレクションからご覧いただけます。

 

この記事をシェア

関連トピック

ゲーム

次の記事

Read Full Story