ゲーム

e スポーツ、ついに 2018 年オリンピック大会へ

Jason Johnson Freelance writer and editor

2018年平昌オリンピック冬季競技大会を控え、e スポーツが、発祥の地である韓国に帰ってきます。

ポーランドのキェルツェで生まれ育ったミハウ・ブリチャーズ氏。彼がかつて情熱を注いでいたのは、柔道とオンラインゲームです。しかし、この 2 つの情熱が融合し、歴史を変えることになろうとは、夢にも思っていませんでした。

ブリチャーズ氏は、スポーツ以外の時間はインターネット・カフェに入り浸り、友人と Unreal Tournament をプレイしていました。ついにキェルツェに敵がいなくなったとき、彼は Unreal Tournament の名手として武者修行の旅に出たのです。2000年の始めには光学式マウスとヘッドフォンを携え、Windows 98 PC が並ぶインターネット・カフェでトーナメントに参戦しながら、ポーランド中を移動しました。

「友人といっしょに、冒険のような感覚で対戦していました。強敵に出会いたかったのです」とブリチャーズ氏は語ります。

こうした時代を経て、いまやプロゲーミングは世界的な現象にまで発展しました。その過程の大部分を経験してきたブリチャーズ氏は、現在、ESL Gaming 社の副社長として、世界中で e スポーツ・トーナメントの開催を支援しています。国際的な e スポーツ競技会で最長の歴史を誇る Intel Extreme Masters (IEM) もその 1 つです。

ネットワーク・テレビでの放送や「スターアスリート」の登場により、e スポーツはここ数年、大きな脚光を浴びています。カリフォルニア州オークランドで開催された IEM の観客数は、昨年から 40 % 近く増加し、全世界で 2,860 万人のファンがオンラインで視聴しました。

インテルがオリンピック競技大会のワールドワイド・パートナーになっていることもあり、e スポーツは 2018年平昌オリンピック冬季競技大会に先立つデモンストレーションという形で、過去最大のステージに立つことになります。

IEM PyeongChang では、賞金総額 15 万ドル (約 1,700 万円) をめぐって、ストラテジー・ゲーム StarCraft II のプレーヤー陣が直接対決します。2017年12月初めにスタートしたグローバルなオンライン予選には誰でも参加でき、12月19日には、中国のトッププレーヤー 2 人が対決する予選が生中継されました。韓国の平昌大会には、その勝者が進むことになっています。

「世界中で e スポーツのスリルを体験するチャンスが生まれるという意味で、今回の大会は重要なステップになります」と、インテルの e スポーツおよびゲーム担当副社長兼ゼネラル・マネージャー、ジョン・ボニーニは語っています。

e スポーツは驚異的なスピードで成長しています。Newzoo 社のレポートによれば、2017年末の時点で、e スポーツは世界で 3 億 8,500 万人の観客を獲得し、収益は 7 億ドル (約 770 億円) に到達する勢いを見せていました。これは対前年比 40 % を超える成長率です。Newzoo 社の予測によれば、2020年には e スポーツの収益は 10 億 4,800 万ドル (約 1,100 億円)、観客数は 5 億 8,900 万人に達すると見込まれます。

例えばポーランドのカトヴィツェで開催された 2017 IEM ワールド・チャンピオンシップでは、スタジアムでのイベントに 17 万 3,000 人のファンが詰めかけました。Business Insider 社のレポートによれば、この大会では 4,600 万人のユニークビューアーが視聴。e スポーツのオンライン視聴者数としては記録的な数値となりました。2016 年のカトヴィツェ大会と比べて、観客数は 6 万人、オンライン視聴者数は 35 % 増えたことになります。e スポーツ・オリンピック: 2 人の選手が固い握手

TwitchTwitter でライブ放送された IEM PyeongChang のパネル ディスカッションで、「ここ数年、e スポーツの人気は世界中で高まりつつあります」と語ったのは、Blizzard Entertainment 社の CEOであり、StarCraft のクリエーターであるマイケル・モーハイム氏です。

モーハイム氏にとって、平昌オリンピック冬季競技大会に合わせて e スポーツの競技会が開催されることは、感慨深いことのようです。なぜなら e スポーツ発祥の地は韓国だからです。

プロゲーミングの誕生

「Blizzard 社は e スポーツにもう 20 年近く携わっています。きっかけは、1990 年代後期の韓国で、競技用ゲームとしていち早く認知され、脚光を浴びることになった StarCraft です」

IEM PyeongChang 2018 が StarCraft II のトーナメントで幕を開けることは、あり得ないほどの偶然です。オリジナルの StarCraft は、プレーヤーが異星人の軍隊を指揮する戦略ゲームで、素早い指の動きが求められますが、このゲームこそが 1998年に韓国のゲームブームに火を付けたのです。おかげで、韓国国内においてゲーム競技会が瞬く間に広がり、公園やショッピング・モールでも毎週のように試合が行われました。StarCraft のトーナメントをレギュラー番組として放送するケーブル・ネットワークが 2 つも現れたほどです。

韓国以外の国ではプロゲーミングが認知されていなかった時代に、伝説的な StarCraft プレーヤー Yun-Yeol “NaDa” Lee 氏は、1 日 10 時間の訓練を行い、1 年間で 20 万ドル (約 2,200 万円) を稼ぎ、熱狂的なファンの喝采を浴びました。

プロゲーミングがれっきとした職業になっていくのに伴い、「e スポーツは情熱の対象から生活の手段にまで発展してきました」と、StarCraft のコメンテーター、ジェフ・ロビンソン氏は述べています。

世界の気づき

しかし韓国の外では、e スポーツはなかなか認知されませんでした。

ブリチャーズ氏は IEM の最初のシーズンとなった 2006年を振り返り、「e スポーツはゲームショウの片隅に置かれ、観客も 10 人程度でした」と振り返ります。e スポーツ・オリンピック: 競技に臨む e スポーツ選手

2009年になって、IEM は中国に進出。当時は、中国政府がゲーム喫茶衰退に対するテコ入れを行っていたこともあり、その後中国は世界有数の e スポーツ市場に生まれ変わりました。今や、IEM Shanghai などのトーナメントは、コスプレーヤーも殺到するイベントになっています。

さらに 2013年には、ポーランドのカトヴィツェで IEM ワールド・チャンピオンシップが開催され、1 万人の観客を動員。それ以来、極寒のカトヴィツェは e スポーツのメッカになり、昨年は 17 万 3,000 人の熱狂的な観客が集結しました。これは世界最大級のサッカースタジアムを遥かに上回る数字です。

これらを背景に、IEM は、e スポーツを世界規模に拡大する取り組みを進めています。IEM Sydney 2017 はオーストラリアで初めて開催された e スポーツのメジャー・トーナメントであり、数千人にのぼる観客の「Aussie Aussie Aussie, oi oi oi!」という荒っぽい掛け声が会場に広がりました。

「e スポーツが普及するのは自然な流れであり、誰もこの動きを無視することはできません」と ブリチャーズ氏。最近の調査によれば、3 億 8,500 万人を超えるファンが e スポーツを支えているといいます。

デモンストレーションを見た国際オリンピック委員会 (IOC) が、将来のオリンピック大会で e スポーツが正式競技になる可能性を示唆したように、ブリチャーズ氏は IEM PyeongChang 2018 が大きな節目になるとしています。

この動きは止められない

オリンピックに認知されることは、e スポーツにとっては変革への大きな原動力になります。IEM PyeongChang 2018 の予選会は、e スポーツに新たな観客を呼び込み、ファン層とコミュニティーを拡大するきっかけになるでしょう。e スポーツ・オリンピック: ガッツポーズを見せる e スポーツ選手

オリンピックの歴史を専門とする ビル・マローン氏によれば、米国以外のほとんどの国では スポーツに対して国レベルで資金提供を行っており、特にオリンピックの競技種目には莫大な金額が投入されているといいます。

例えば、かつてプロテニス界はオーストラリアと米国の天下でした。ところが 1988年にテニスがオリンピックの正式種目になると、競技のレベルが劇的に向上したのです。ノバク・ジョコビッチやビクトリア・アザレンカなど、東欧のトッププレーヤーが参入してきたのが良い例です。

e スポーツでも同様の動きが生まれる可能性があります。ただし、世界規模で拡大するには、多額の資金投入が必要になります。ブリチャーズ氏によれば、e スポーツ普及の最大のハードルになっているのが、IT 途上国におけるテクノロジーのレベルです。しかしインテルが IOC に参画していることもあって関心は高まっており、遠隔地域でもインターネット接続が改善され、PC の高速化が進むことが予想されます。これは e スポーツ競技会の前提条件にもなる要素です。

「まだ e スポーツが認知されていない国が数多くあります。5G ネットワークなどのテクノロジーによって、この状況が変わることを願っています」とブリチャーズ氏。

e スポーツに、この先大きな変化が到来しようとしています。

 

※文中に記載の金額は、日本語原稿執筆時の為替レートで計算しています。

 

 

この記事をシェア

関連トピック

ゲーム

次の記事

Read Full Story