メーカー

てんかん発作を検知するスマートグローブ

Kristie Neo Writer

インドのバンガロールに住むある母親は、てんかん発作に苦しむ我が子のために、自身の高い裁縫スキルとデジタル・センサー・テクノロジーを活用して、手遅れになる前にてんかん発作を検知できるようにしました。

ラジ・ボルサクル氏のテーブルには、ケーキやお菓子、ミルクティーが所狭しと並んでいます。彼女は歩き回りながら、さらに食べ物をテーブルに追加すると、「もっと早く分かっていれば、突然意識を失う危険な病気から息子を守ることができたのに」と、彼女の人生を左右することになったストーリーを語り始めました。

すでに、テーブルはたくさんの食べ物であふれているというのに、「もっといらない?」と彼女は尋ねます。

2

5 歳の息子テジャくんが近寄ってきて、隅っこではにかんだ笑顔を見せています。彼の目はあちこちを見回しています。愛称のテジャで呼ばれているテジャくんは、生後 9 カ月まで寝返りを打てませんでした。インドでは大半の赤ちゃんは生後 1 ~ 2 カ月でできるようになります。初めて歩いたのも 2 歳のときでした。

テジャくんが正式にてんかんと診断されたときには、たびたび起きる発作のために成長が著しく遅れていたのです。

「私は激しい怒りを感じました。いろんなお医者さんに診てもらったし、世の中にはいろんなものがある。それなのに、なぜ息子はこんなふうになってしまったのでしょう?もっと早い段階で診断してもらえていたら、もう少し良い状態でいられたかもしれないのに」とボルサクル氏は語ります。

3

エンジニアリングの経験など全くなかった彼女でしたが、てんかん発作を事前に予測できる「スマートグローブ」のアイデアを思い付きました。このグローブはまだ試作品の段階です。しかし、ボルサクル氏は、インド中の発明家とメーカーを対象にしたコンテスト Innovate for Digital India Challenge において、数百人という新進気鋭の発明家たちを打ち破り、決勝に進みました。

45

彼女の息子の愛称にちなんで「TJay」と名付けられたこのグローブは、小型のインテル® Edison コンピュート・モジュールで動作する 10 種類のセンサーを使用して、体温、心拍数、血圧を追跡。医師がてんかん患者の状態をより総合的に把握できるようにします。

5

医師はこれまで、てんかんの診断に脳波検査を使用してきました。脳波検査では、脳内の電気インパルスを測定して異常を発見します。

6

しかし、ボルサクル氏は、この「世界標準」の検査方法には限界があるとして、「てんかん患者が脳波検査を受けるときは、元気で正常な状態のこともあります。そこが問題なのです。検査期間も、数時間から数日間と、病院の設備によってまちまちです」と指摘。

てんかん患者を 24 時間 365 日分析することは不可能です。つまり、患者が検査中に発作を起こさない限り、医師は検査結果から結論を出すことはできません。

このことが、てんかんの診断を困難にしていると言うのです。

8

「私には単純なことに思えました。身体から出ている電気信号、または別の信号であるなら、それを取得するテクノロジーがあります。なのに、どうして誰もそれを使わないのだろう?不可能だから誰もやらないのだろうか?とも考えました」とボルサクル氏。

「TJay スマートグローブ」は、脳波の活動を追跡するだけではなく、さらに一歩先を行っています。身体の 10 種類の指標を測定し、データを統合して、てんかん患者一人ひとりの生理学的パターンを示します。

患者がグローブを着用すると、リアルタイムで健康状態を追跡し、データを総合的に集めて、次の発作が起きそうな時期を示してくれるのです。

9

ボルサクル氏は、「TJay スマートグローブ」を商品化して世界市場に送り出すため、TerraBlue XT 社を立ち上げました。

彼女は、てんかんだけでなく、他の病気にも目を向けています。例えば、パーキンソン病や統合失調症、躁鬱病などの神経疾患の検査にも、このスマートグローブを役立ててほしいと考えています。

彼女に自分のことを発明家だと思うかと尋ねると、身をすくめてこう語りました。

「私は発明家ではありません。単なるメーカーです。最初は起業家になろうなんて思っていませんでした。私はただ、答えを探していただけです」

その探していた答えを、彼女ははっきりと見つけたのです。

編集者より: この驚きの新体験シリーズでは、コンピューター・テクノロジーの活用による素晴らしい体験をご紹介していきます。コンピューター・テクノロジーが、科学、メーカー・ムーブメント、ファッション、スポーツ、エンターテインメントなどに新たな体験や発見をもたらすストーリーをお楽しみください。これらのストーリーを支えるテクノロジーは、驚きの新体験で詳しくご覧いただけます。

 

この記事をシェア

関連トピック

メーカー

次の記事